STLCAM・主要スペック | STLCAM | 3Dソフトウェア | 製品情報 | 3Dプリンター | 株式会社豊通マシナリー | 高精度な3Dプリンター、3Dスキャナーをはじめとする先進の3Dソリューションで「想像を形に、夢を現実に」。

STLCAM・主要スペック

STLCAMのスペックをご紹介致します。

加工機能

・等高線加工  ・投影加工  ・CR加工
※面沿い加工はParasolid形状に対してのみ行うことができます。

加工事例?イチョウの木の表皮?

kakou_ichou.jpg

                                       
STLモデルサイズ1.46GB
ポリゴン数3145万
演算時間3時間44分
NCデータサイズ100MB
                                       
ワークサイズ370*95*60mm
被削材A5052(アルミ)
加工時間9時間11分
加工機牧野フライス社製V56i

データ入出力形式

・入力データ:STL、Parasolid
・データ変換:IGESからParasolid(標準装備)

推奨PCスペック

OS: Windows Vista Business 64bit SP1 / Windows Vista Ultimate 64bit SP1
CPU: 525WインテルRCore?2 DuoプロセッサーE8400(6MB L2キャッシュ, 3,000GHz,1333MHz FSB)
メモリ: 1.6GB以上(推奨32GB以上)
      ※メモリ容量によって、扱えるポリコンデータのサイズは制限されます。
ハードディスク:インストールには2GB以上の空きが必要(推奨160GB以上)
       ※インストール領域はNTFSでフォーマットされている必要があります。
       ※空き容量が大きいほど、ソフトウェアのパフォーマンは良くなります。
グラフィックカード:OpenGL対応グラフィックボード必須
USBボード:セキュリティーのために必要


注意事項

・既にSQLServer2005(Express Editionを含む)がインストールされている場合、そのSQLServer2005がWindows認証モードでインストールされていると、STLCAMのインストールができません。必ず混合モードでのインストールをお願いします。またインストール時には、SQLServer2005の管理者パスワードが必要です。
・上記CPUとメモリ容量は目安です。より大容量のポリゴンデータを扱う場合には、上記以上の能力が必要となるケースがあります。
・パソコンのマザーボードの種類によっては、64ビットWindows環境下でも最大積載メモリが制限される場合があります。詳細はパソコンメーカーに確認をお願いします。

関連するページ
このページのキーワード。関連情報をチェックできます。
STLCAM

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求はインターネットまたは お電話(0566-62-8716)で

歯科医療関係者の方へ

歯科医療関係者の方向けコンテンツ

豊通マシナリーサイトへ